家族の笑顔がもっと近くに! 個性溢れるスキップフロアの家

足利市S様邸【WAVE】

 
  • 真っ白な佇まいにブラウンのウッドバルコニーがアクセント。庭からもアクセスできるようにオプションで階段を付け、BBQの時など直接LDKと繋がれる様にした。シンプルながら、ガルバとウッドの好相性が外観を個性的なものに仕上げている

  • 駐車場からのアプローチにはインターホンとポストを設け、敷地内のプライバシーを確保した。建物と調和する外構工事も一緒にプランニングできるので安心だ。玄関までを階段とスロープの両方で設計し、子どもにも年配にも優しいアプローチになった。今までガーデニングには全く興味のなかったご主人が、植樹などを計画。人任せではなく、自分で何かをしたくなる家である

  • LDKと繋がるセカンドリビングが、一気に解放感を増幅させる。ワンフロアで広いのとは違う感覚だ。ママ友と子ども連れで集まる時は、ママ達はリビングのソファでお茶をしながら、セカンドリビングで遊ぶ子ども達を見守ることが出来る。リビングがおもちゃで散らかることもなく、子育て世代にはストレスフリーで嬉しい。子どもの勉強スペースや、パパママのワークスペースにと、使い方は無限大である

  • 玄関には、憧れのシューズクロークを。収納スペースがたっぷりなので、下駄箱はすっきりとしたタイプを選んでもOK。子どもが小さい時はベビーカーを、自分の時間に余裕が持てるようになったら趣味の道具を詰め込もう。ご近所さんに頂いた採れたての野菜は、土のついたままでも心配ない。室内の収納とはまた違う良さがあるのが土間の魅力だ

  • 造作のキッチンカウンターには、デザインコンクリートを施し白レンガ調にし、床や梁のダークなイメージを引き立たせる配色だ。ダイニングテーブルの奥にはワークスペースを、キッチンの奥にはパントリーを設けた。それぞれ1坪の広さだが、使い勝手はそれ以上の価値がある。対面キッチンからは、リビングとセカンドリビングが見渡せ、子どもたちが遊んでいる姿が見えて嬉しい

  • セカンドリビングからキッチン方面への眺め。1.5階のLDKは日当たりも確保でき、ご近所の目線も気にならない。庭から階段で上がれるバルコニーへは、こちらの掃出し窓から出入り。お茶するのもいいし、夜空を眺めながらビールを飲むのもいい。冬の日向ぼっこの場所取りは、愛猫との争奪戦になりそうだ

  • 天井の高い主寝室。ネイビーのクロスに浮かぶ照明は、まるで夜空に浮かぶ月のようだ。シンプルなクロスに、印象的なカーテンが映える。照明器具は、あえてライティングレールを採用して、後々スポットライトを足すことも可能である。最近では、レールに装着できるスピーカーもあるので、Bluetoothで音楽を飛ばして聴くのもおすすめ

  • タイル張りがリッチな造作洗面台。こちらは脱衣室とは別なので、純粋に手洗いと化粧台として使用。子ども達が大きくなって慌ただしい朝も、みんなでゆったりと使えるように鏡は大きなものを設置した。床と同様に洗面台の天板も無垢材だが、ウレタン塗装で防水加工してあるので安心して使える

  • ランドリー兼脱衣室。水はねが気になるため、床はクッションフロアを採用した。全体をホワイトで統一しているので、明るい印象なのと同時に清潔感が漂う。壁一面の造作棚は可動式にし、収納するものによって高さを調節できるように設計。予め入れたいものが決まっていたり、既製の収納ケースと組み合わせて使いたい場合は、設計段階で打ち合わせするとさらに使い勝手が良くなるだろう

  • 標準仕様ではアウトドアストッカーになるスペースを、あえて一部屋として使用。規格住宅だが、希望により窓の大きさや数の変更が可能なのが嬉しい。掃出し窓で外に出られるのも良いが、窓を小さくして壁面を広くすることも出来る。暮らし方によってアレンジできるのが特徴だ

TOP